一人で悩む男性の写真

性病かな?と思ったら、早めの治療が大切です。一人で悩んで引きこもってるだけでは性病が悪化する一方です。だけど治療院に行くのはちょっと恥ずかしい…と思う人が多いのも事実。そこで当サイトでは自宅でも直せる治療薬の通販をご紹介します。

自宅で簡単にできる性病検査キットのご紹介

性病とは、淋病、梅毒、鼠径リンパ腫、軟性下疳の4種の疾患の事を言いますが、現代では性的交渉等により感染する感染症全般を指しています。注射器の使いまわしなどによる血液感染からも性病にかかる恐れがありますが、性的交渉からの感染が大多数を占めています。症状は排尿痛や、陰部のかゆみなど多様ですが、疾患によっては歩行困難などを引き起こす場合もあります。しかし、性病は相談がしにくい疾患で、特に若年層に関しては、病院に行く事を躊躇いがちになります。そのため、知らない間に相手に感染させてしまう事も見られ、感染の拡大が問題視されています。このような状況に陥らないためには、病院に行き検査をする事が必要ですが、現在では、自宅で性病の検査ができるキットが販売されています。申し込み方は、電話やFAXの他、ほとんどの会社がインターネットから申し込めます。検査料は、項目にもよりますが、3000円程度から1万円程度です。検査キットが届いたら、指先に針を押しあて、血液を濾紙に採取します。その他、検査項目によって、男性なら尿検査、女性であれば、膣分泌液を採取する検査などもあります。しかし、あくまでもこれは検査のみであって、治療は病院でしかする事はできません。検査が陽性であった場合、すみやかに病院に行き治療をする事が必須です。昔は性病は治らない疾患にも入っていましたが、現在では抗生物質等の投薬投与により完治します。しかし、女性も男性も、性病は不妊の原因の一つとなっています。また、妊娠中の感染は流産等のリスクを高めることになる他、新生児に対しても肺炎などの影響が出る場合もあります。性病には予防が一番ですが、万が一の場合は早期発見し早期治療が最も大切です。